アフィリエイトプログラムの活用TIPS、収入アップを目指すコラム
 


第二回 有効な広告掲載位置の常識と現実


現在バナー広告を掲載する位置として最も一般的なものとしてあげられるのがヘッダー部分とフッター部分です。実際、各アフィリエイト・サービス・プロバイダやリンクスタッフシステムを導入する会社がアフィリエイトに対してこの2ヶ所への掲載を非常に強く勧めてくる傾向があります。
では実際にヘッダー広告はそれほどの効果をもたらしてくれるのでしょうか?
下記の図は当サイトのTOPページにおける1ヶ月間のCTRの統計です。

 

0.071%
  0.19%
0.014%
 

当サイトはあくまでバナー広告に関する情報を提供するホームページであり、そんなページのTOPページではCTRは低くてもいたしかたのないところですが、注目すべき点はヘッダー広告よりメニューの下の方に配置されたミニボタンバナー(懸賞広告)の方が遥かに高いCTRを示した点です。
つまり統計結果による推察される事は大きく上げて以下の3点、

・ローテーションヘッダー広告はそれほど効果がない。
・懸賞広告はCTRが高い
・バナーのサイズによるCTR差は低い

上記の通り、そのページの属性やレイアウト、掲載する広告の種類によって異なりますので参考程度にして頂きたいところですが、他の関連サイトにおいても数値による差はあっても割合的には近似でした。 結論として言えるのはヘッダー広告は広告主及びアフィリエイト・サービス・プロバイダ側にとってはメリットのある掲載位置だがアフィリエイト側にしてみればそれほどの効果はないということです。
たしか、ページが表示されたときにパッと目に入る部分であり、実際にも非常に広告効果の高い部分である事には間違いなく、そのリーチ効果としては他の掲載位置とは比べ物にならないと思います。ただし、それはあくまで「リーチ効果」としてであり、そのままアフィリエイトに対する成果につながるかどうかは別問題という事です。

「あなた自身はヘッダー広告をクリックしたことがどれほどあるのか?」
この問いに対して皆さんはどうお答えになるでしょう?ちなみに私はほとんどありません(笑)

このヘッダー広告に関してもそうですが、以前より常識として考えられた広告掲載方法や掲載位置は必ずしも正しいとはいえません。いや、以前は正しかったのかもしれませんし、うちだけが特別なのかもしれません。
ただ確実にいえるのは、より多くの広告収入を得るためには、こういった常識的な掲載方法にこだわらず、自分自身の統計を元に運営するサイトに合った広告の掲載方法、掲載位置を研究する必要がある、という事ではないでしょうか。

※文中に出てくるTOPページのレイアウトは当サイト更新前のものであり現在のものとは異なります。

 

アフィリエイト裏マニュアルINDEXへ
第3回へ

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10 /11/12/13/14/15/16


相互リンク・スペシャルサンクス相互リンクについてアフィリエイト裏マニュアル(BLOG)サイトマップ
- Copyright c 2002 バナー広告NAVI All right reserved. -